株初心者が絶対読むべき雑誌 3選!

株式投資を始めてみようと思った時、情報収集から始めると思います。

とはいっても、世の中には株を扱うサイトも本もたくさんあって、何を見たらよいか迷われるのではないでしょうか?

そこで当サイトなりにおススメする株初心者の方が目を通すと分かりやすい雑誌を3点ご紹介します。

最初に目を通す雑誌 : ダイヤモンドザイ

ダイヤモンドザイは毎月21日に発売される月刊誌です。

株主優待やふるさと納税などを写真付きやランキング形式で紹介してくれるなど、投資が初めての方が、一番最初に投資する銘柄を楽しみながら選んだりできます。

見ているだけでも楽しくなってくるので、難しい用語に悩まされず、楽しみつつ株式投資の世界観に慣れていくことができる雑誌です。まず最初は毎月ダイヤモンドザイに目を通すのがスキルアップになるでしょう。

慣れてきたら読み始めたい雑誌① 日経マネー

株を興味ない方でも一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?

日経マネーは株関係の雑誌としてそれくらい定番の雑誌になっております。こちらも毎月21日に発売される月刊誌です。

慣れてくると読みやすいので楽しみながら株の世界に浸れます。ただ、専門用語もダイヤモンドザイよりも多く使われるので、一番最初に日経マネーから入るととっつきにくさを感じると思います。

ですので、まずはダイヤモンドザイを何ヶ月か読み続けて、慣れてきたなぁと思ってから日経マネーに入るのがよいでしょう。

慣れてきたら読み始めたい雑誌② ネットマネー

ネットマネーも先に挙げた2誌と同じく、毎月21日に発売される月刊誌です。

日経マネーほど知名度は高くありませんが、ダイヤモンドザイに慣れてきた方が+αの情報を求めだした時に知的好奇心を満たしてくれます。

やはり専門用語が多いので、まずはダイヤモンドザイに慣れてから読み始めるのが長続きのコツです。

日経マネーとも違う切り口で情報を出していますので、ダイヤモンドザイと日経マネーの組み合わせに慣れてきたら、ネットマネーも候補に入れて、自分が読みやすいと感じるもの、気になるテーマを扱っている号、といった具合に毎月見比べて購入する雑誌を選んでみるのも手です。

まとめ

  1. 一番最初はダイヤモンドザイのみ。
  2. 慣れてきたら次は、ダイヤモンドザイと日経マネーの2誌の組み合わせ。
  3. これにも慣れてきたら、組み合わせ技:
    • ダイヤモンドザイと日経マネー
    • ダイヤモンドザイとネットマネー
    • 日経マネーとネットマネー
    • 3誌とも読み込む

ある程度慣れてきて、用語や自分が必要とする情報が何なのかが分かるようになってくると、毎月の特集を見比べながら読む号を選択するというのが、スキルアップの近道になると考えます。

One More Comment

私はここで紹介している3誌を毎月21日にまとめ買いするのが恒例になっていますが、一番最初の頃はダイヤモンドザイだけでも何のことかよく分かりませんでした。

読まない雑誌はお金のムダ遣いにしかなりませんので、「これなら読めそうだな」と興味が沸く号だけを選んで買うのも手です。

また、ある程度慣れてくると、3誌を読むと3誌ともが取り上げている銘柄があったりします。するとかなり注目度が高い銘柄で発売日当日や翌日に値が動きやすいなと想像できたりします。

それでは、明日も良い日を!

よろしければ、また読みに来て頂けるとすごく嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロー頂けると更新が分かりやすいです